SSブログ

いろんなことあった週 雑記 [ART]

今週見たもの

会社の近くで偶然見たクルマ。
んん? なんだこれ?と思って良くみたら、三菱のエンブレムが。
三菱のプラウディア(PROUDIA )。そこそこクルマには詳しい自分だけど、これは初見。
s-P_20170622_084546.jpg

s-P_20170622_084556.jpg

wikiで調べたら、日産のフーガの車体を使ってるのね。けど何かちょっと雰囲気違う。
もう今は三菱のHPのカーラインアップにも載ってない。
いわゆる、三菱グループの重役専用車みたいなモノ。いやいや珍しいモノ見ましたわ。

次、会社のデスクトップのディスプレイ改造!
というか、17インチのディスプレイなんか、もう使いづらくてしょうがない。
こちとら、マルチタスク+A3横のスケジュール表をexcelでやってるのに、とにかく画面が
狭くて狭くて、効率が悪すぎる。しかも家が27のワイドだから余計にギャップが。
何度もkさんに、作業効率悪いから広いディスプレイ欲しいのですがとお願いするけど、
特別扱いはできないと却下されてた。

kさんが退任してkさんPCが空いたので、いろいろ社内工作して、既存の17スクエアを
ツインにしちゃった。
ディスプレイの性能が違いすぎて変な感じだけど、作業効率は2倍以上!
s-P_20170623_084806.jpg

お次、池上線の中で見つけた、ジャコメッティ展。
s-P_20170625_124854.jpg

この人の作品ってほんと凄みを感じる。
物事を突き詰めて行くとどうなってしまうのかというある方向の極限かな。
ピカソとかは違う方向だし、スーパーリアリズムもある方向だと思うけど。
行きたいけどなぁ。

2016日展 [ART]

今年も懸賞で当たった日展。
11/05土曜日に行ってきました。
P_20161024_180112.jpg

六本木駅からミッドタウン経由で新国立美術館へ。
P_20161105_143202.jpg

P_20161105_164234.jpg
久しぶりの快晴で外を歩くのが気持ちいい。

日展は相変わらずいろんな絵があって面白い。
毎回驚くのは、絵が上手い人が世の中にこんなにいるのかということ。
全く絵心の無い自分にとっては、本当に羨ましい限り。

中には何で選ばれたの?と思うような絵もあるのだが、立ち止まって
魅入ってしまう絵もある。特に日本画の風景画には、本当にキレイな絵が多かった。

絵の傾向もあって、何故か日本画には動物系の絵が多い。
それも何故かカバ、ワニ、洋画だとフラミンゴ。何でだろうな。

あと洋画のエリアに入ると、やたらと女性の全身画がすごく多い。
それと漁村の絵、漁船や漁具、潜水具とか。
60,70年代のプロレタリアート的な感じがする作品。
こういう画風を見ると、日展なんだなぁ。と思ってしまう。

しかし中盤からは、だんだん歩き疲れと目の疲れもあって、ちょっと早足に
なっていく。流石に絵を全部見終わると結構疲れてしまう。

絵の他にも造形や彫刻があるのだが、なかなかこちらには興味がわかない。
彫刻も殆どが裸婦像でこれと行って面白味はないのだが、彫刻のコーナー全体が
彫像が展示場一杯に並んでいる景色が現代美術的な感じがして、遠目で見ると面白い。
約2時間ほど歩き回って終了。

全体的には以前に比べて、コレという飛び抜けて秀逸な1点モノが少なかったかな。
少し薄っぺらい感じがしてしまった。

ということで、新国立美術館を後にしてミッドタウンで少しお買い物。
P_20161105_162017.jpg

ちなみに、同じ新国立美術館ではダリ展をやっているのだが、入場制限で
ものすごい長蛇の列だった。もし行くなら平日じゃなきゃダメだな。

実は新国立美術館の半券を持っていると、ミッドタウンのお店でいろいろと
サービスが受けられることに始めて知った。

パンの浅野屋さんでは5%引きだったし、平田牧場ではメンチカツ1個おまけでもらえた。
P_20161105_165651.jpg

P_20161105_165701.jpg

元々懸賞で当たったタダ券なので、更に得した気分。

スヌーピーミュージアムのお買い上げ [ART]

さてスヌーピーミュージアムでのお買い物。
DSC05476.jpg

まずは買い物袋についていたシール。ゆっくりと剥がして、マイ手帳にペタリ。
DSC05505.jpg

手提げ袋。毎日のお弁当持って行く時に活用。
DSC05510.jpg

ポストカード2枚。
せっかくなら、マンガ全部のポストカードがいいんだけど何故か切り取りしかない。
ちょっと残念。
DSC05511.jpg

DSC05512.jpg

手ぬぐい
DSC05513.jpg

何かに付けたい。
DSC05514.jpg

365日異なるストラップ。結婚記念日の9/4をチョイス。
DSC05515.jpg

DSC05517.jpg

絵はスヌーピーに迫るルーシー
DSC05516.jpg

レジで売ってるガチャポン。カゴの中から選ぶ。500yを2つも買ってしまった。
DSC05518.jpg

ジョークールと撃墜王をゲット。ビーグルスカウトはゲットできず。
DSC05521.jpg

全部で5種類か。コンプは難しいな。
DSC05519.jpg

可愛い指人形
DSC05522.jpg

ガチャポンと指人形勢揃い
P_20160903_215344.jpg

お買い物袋は早速飾ることに
P_20160903_215530.jpg

これにて、スヌーピーミュージアム初見参終了。

ついにスヌーピーミュージアム [ART]

2016/09/03 土曜日

結婚記念日が4日の日曜なので、土曜日の今日お祝い日とすることに。
で、午後一のイベント、ついにスヌーピーミュージアムを訪れることに。
DSC05449.jpg

いちを時間指定のチケットなんだけど、最近は土日も直前で大丈夫みたい。
いやー、以前ヒルズで65週年のスヌーピー展行っておおはしゃぎしてきたが、
まさか、本家直伝のスヌーピーミュージアムができるとは。
東京にいて良かったと久しぶりにありがたみを感じる。

天気はバカっ晴れ。暑い暑い。
DSC05451.jpg

地下鉄で六本木駅下車。そういやダリ展もあるんだな。
DSC05452.jpg

DSC05454.jpg

六本木のドンキから曲がって閑静な場所へ。
前から歩いて来る人が持っている買い物袋にスヌーピーの絵が。。。
近づいてきたぞ、5分程あるいて突然にそれは現れた。
DSC05456.jpg

おぉー、スヌーピーミュージアム。
ライナス救出作戦での有名な?ヘリコプターだ。

まあこんな閑静な場所に良くこんな土地があったもんだ。
結構入り口だけでも人がいるぞ。もっと少ないかと思ってた。

早速、チケットを持って中へ。パンフと入場チケットをもらう。
DSC05508.jpg

DSC05509.jpg

訪問日限定の入場チケット。
訪問日と同日の過去のマンガがチケットになってる。これいいなぁ。

こっちは見たことある。
DSC05506.jpg

DSC05507.jpg

もう入り口からピーナッツ全開でワクワク。
DSC05458.jpg

第一の部屋へ。まずは、このアートでビックリ。
これ全部4コママンガで形成されている。近づいて見始めると止まらない。
DSC05459.jpg

ピーナッツになる前のLi'l Frorks 作者名もsparkyだ。
DSC05461.jpg

こっちは、あのTIME誌の表紙。
DSC05462.jpg

記念すべきピーナッツ第1話。ちなみにツルコミック第1巻の最初もこのマンガ。
DSC05460.jpg

次の部屋はミニシアター。5分程のピーナッツ紹介動画。
そこを出て第3の部屋が、貴重な原画コーナー。(原画コーナーは撮影禁止)

いろんなストーリーの原画が置いてある。殆ど読んだことある。
分かっているから余計に原画というところに感動。
感動しながらも、クスクス笑いながら見ていく。

かなりの人が見ているのだが、ちゃんと皆マンガとして見てくれているのかなぁ。
せっかくだから、ちゃんと読んでピーナッツの世界を味わって欲しいのだけど、
殆どが絵の方に気を取られて、ちゃんと読んでないような感じ。
すげー勿体ない。解説員になって説明しようかと思うくらい。

バブーちゃんやヘリコプター、農園シリーズ、雪だるま、ヴァレンタインダンス、
いろんなストーリがあって、やっぱり面白い。こんなにニヤニヤしているのは自分だけか?

2000年以降のシリーズは読んでないのが多くあった。
そうだなぁ。単行本買っていたのは1985年位までだったからな。
ツルコミックが倒産してしばらく単行本出なくなって、2年程してカドカワから続きが
発刊されるようになったんだな。

たっぷりと原画コーナーを楽しんで次の部屋へ。

続きを読む


2016/07/08 目黒雅叙園 [ART]

2016/07/08 金曜日

嫁さんが午後半休、テレビでやっていたイベントに行きたいというので
目黒雅叙園へ行ってきた。
以前もジブリの原画舞台ということで評判になっていたが、中に入るのは初めて。
ファミマでチケット購入、1人1000y也。

建物入口の玄関ホールがまずキレイ。
P_20160708_161538.jpg

金魚の提灯に囲まれる通路を通って中へ。
P_20160708_161704.jpg

実際の雅叙園の古い建物は3FとのことでELVで3Fへ。
このELVが凄い装飾。正面はもちろん内部も螺鈿細工で綺羅びやか。
ELVの装飾だけで一億円とのこと。ひょえー
P_20160708_170250.jpg

3Fについて、靴を脱いで有名な百弾階段を登ることに。思っていたより狭い。
P_20160708_162038.jpg

階段の途中の左右に部屋があってそこにいろんな仕掛けがある。1つ目の部屋。
墨絵の世界、いやー幻想的で美しい。
P_20160708_162137.jpg

P_20160708_162209.jpg

2つ目の部屋、青森のねぷた。こんなに色鮮やかなんだ。
P_20160708_162401.jpg

P_20160708_162409.jpg

それぞれの部屋の内部は天井から壁から一面に絵が描いてある。
イベントの関係上室内は薄暗くなっているので、暗くしか見えないけど、美しい。
特に天井画は凄い。
P_20160708_162234.jpg

P_20160708_162434.jpg

P_20160708_162524.jpg

さて後半戦。

続きを読む


アートのお話 [ART]

そういえば、先週木曜のアートの時間に、先生といろいろアートのお話ができた。
以前からいた先生がNYに旅立って、4月から新しいo先生。

前の先生は現代美術選考だったということで、いろいろアートのお話できて
スゴく楽しかった。お題は出すけど、描き手のアイデアをすごく尊重してくれて
素直に驚いて楽しんでくれている感じがスゴく好きだった。

現代美術についても、ロスコやダリ、盗作に関することやいろいろお話できて
スゴく楽しかった。いわゆるアートのプロの方と話す機会なかったし、先生は
初歩的な質問にも丁寧に答えてくれた。

で今回の新しい先生。ちょっと制限値が大きいかなと思っていたのだが、
話してみるとやっぱり面白い、選考は立体で木像なんだけど、チェーンソーで
バッサバッサと切りまくっていたらしい。あの小さなカラダでビックリ。
赤瀬川原平さんの名前出したらビックリしてた。
あとスペインのダリ劇場美術館に行った話しや、オランジェリーの睡蓮の部屋、
川村のロスコ部屋でいろいろ話せて楽しかった。

残念ながら木曜のリワークは今週で最後だった。
5末には、前の先生が一時帰国してリワークに復活するとのことで、
もう一回会ってNYの話とかも聴きたいなぁ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。