SSブログ

うれしいね。

20160617 金曜日

まさか9人も来てくれるなんて、ビックリ。
改めて自分のことで来てくれる人がいることに、ありがとう。
二次会まで延々と中生のみで、さすがに飲み疲れ?たよ。

P_20160617_210051.jpg

ほんとうに来てくれた人ありがとう。

辞めちゃっていいなぁ、と言う人もいる。
逆に何で辞めないの?と聞きたくなってしまう。

それぞれいろいろあるよね。
今のところは辞めて良かったけど。
正解なんて無いし分からないよね。
死ぬ前の日に良かったと思うかどうか?
終わり良ければ。。。

P_20160617_210427.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

0611ミーティング [リワーク・SC]

20160611土曜日

さて今日は初めての土曜ミーティング参加。
0840頃に久々にこのクリニックへ到着。相変わらず薄暗い待合室は満員御礼。

ここで待つのがイヤなんだよなぁ。まだかよ、まだ待つのかよという、だらけている
病人の雰囲気に満ち満ちた、この空間が大嫌い。

0900に約束通りにU先生を呼んでもらう。0930頃やってきて、1030になったら
また呼びにきますとのこと。なんだ上のフロア行って待つのかと思っていたけど違うらしい。
先に診察券出して待つ間にミーティングかと思っていたが、ミーティングは1030かららしい。

待っているうちにSAさんが受付に。気づいてくれて隣へ来てくれた。kさんもいた。
1030にU先生に連れられて、ミーティング室へ、今日はメンバー9人。
初顔合わせの方は4人。先に卒業していって半年、1年ぶりですという方も。
復職後3年ですと言う人が3人いて、そんなに通っているの?とビックリしてしまう。

特に時間制限無く、手短に心境を話していく。
1FでSAさんと話している時に、ミーティング結構暗いんですよと聞いていたのだが、
うーん、やっぱり暗い。
今週こんな事で休んでしまいましたとか、調子悪かったとか。総じてネガティブ。

復職という目的や希望を持っているリワークに比べると、復職して辛い現実にぶち当たっている
メンバーの話は、重苦しいものがある。

多分自分も復職していたら、同じだったのだろうなと思ってしまう。
だって、元の部署に戻ることができず、現場部署に行っていたらそれこそ毎日が耐える
日々だったと思う。

3年経った人でも、再発目前という感じでヤバい感じの人もいる。

勝手にリワークのノリで、もう少し苦笑いでもしながら、喋っているのかななんて思っていたが、
全然違って、やっぱり復職しても辛いこと多いんだなぁと感じる。

まあこのミーティングに来ていない人もたくさんいる訳で、来ていない人は、乗り切って
いるのかな?

U先生からは、50代はあからさまに退職勧告してきますから、耐え続けるか、
国家資格とって備えてましょうなんてお話し。

そうだよなあ、先を考えるととても技術が無い身でオロオロ、ビクビクしながらあと会社に15年も
しがみつくなんてムリ、絶対にどこかで破滅的に壊れるわ。

システムはその維持が目的。その通り。
1230にミーティングが終了。診察は終わっていたので、会計と薬で15分ほど、
クリニック出たのは1250。

1030までに診察終わらなかった人は、ここから診察待ち。そしたらあっという間に
14、15時になって土曜日潰れるよな。

なんだ、診察待ち時間を効率的に使うのかと思っていた。待つことには変わりないんだ。
待合室がの雰囲気で気分が滅入るからなぁ。今後どうしよう。
まあ吐き出しの場が無いとキツイかなとも思うけど診察と薬なら、水曜日夕方や、
木曜日午前にリワークのクリニックで受ける方が絶対に楽だな。

今日の診察で唯一良かったこと、朝のサインバルタを2錠から1錠に減らすことになった。
あと夜の薬は、調整していいからね、と言われたので、早速半分に減らしたら、
また夢見が悪くなった。やっぱり関係するんだよね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。