SSブログ

見て見ぬふり

20180724火曜日
最近年取ったせいか、いろんな世間の事に腹が立つ。
一つ吐き出してみよう。

禁煙運動。もう最近じゃ禁煙が当たり前になって我々喫煙者は
そろそろ差別を受けていると動き始めてもいいのではないかと思っている。
喫煙者の屁理屈と言われればそれまでなのだが、こんなに受動喫煙とかなんとか
他人への迷惑だ、非生産性だとかボロクソ言われているが、根本的な問題として
じゃあ酒に対して何も言わない(活動している団体などがあることは知ってはいるが)
のはなぜなのか。

タバコが周りに迷惑をかけているとか受動喫煙での肺ガンを助長しているとか言うが、
悪いけどタバコ吸っていきなり暴れ出して他人を殴ったり、酩酊状態になって車で
人を殺めたり、そんな事あるのだろうか。

酒は百薬の長とか言うヤツもいるが、酒のせいで命を奪われたり自らの人生を終えたり、
DVでそれこそ何の落ち度もない人やあまつさえ幼児まで被害になっている。
この事に目をそらして知らん顔して、やれ煙の害だとか言ってるんじゃねえよ。

タバコに溺れて廃人になったヤツなんて聞いたことあるか?
タバコを吸って暴れて人を殺したなんて聞いたことあるか?
タバコ中毒で家庭が崩壊したなんて聞いたことあるか?
アルコール中毒による経済的損失なんて、全世界で数十兆円じゃ効かないんじゃない?

これだけ本人だけでなく他人の命を奪って、家庭を崩壊させ、生産性を落とす
こんな物質を野放しにしておくわけですか?

別に酒を憎んでいるわけじゃない。
自分だってビール大好き人間だし、酒での失敗だってたくさんある普通の人間だ。

苛立つのは、酒の害は見ぬふりして世間の禁煙の流れ乗って無邪気にタバコは悪だと
騒ぎ立て、煽り立てる輩達だ。
酒については自分も飲むから?言えないのか。
正々堂々と酒とタバコをセットにして言ってみろ。
酒の罪がこれだけあることは誰でも考えればすぐに分かるだろう。

アルコールに反対している活動だってあるのは知っている、その活動によりアルコールの
CMにいろんな制限とかできた事も知っている。
けどコンビニが生ビールを100円で売ろうとしているような動きをなぜ止めれないのか。
それこそ誰でもいつでも酒が簡単に手に入るこの国。
アルコールの購入に身分証明書の提示を求める自由の国アメリカなど諸外国の方が
よっぽど日本なんかよりアルコールに厳しい。当然タバコにも厳しい。
これならある意味納得がいく。

目糞鼻糞論にして、タバコも酒もうやむやにしようとか思っているわけじゃない。
タバコを他人への害や非生産性を理由にして規制するのであれば、同じくそれ以上に
害が大きな酒についてももっと規制すべきじゃないのか。
いろんな規制(と言っても自主規制のレベルだが)をしているとは言え、相変わらず
テレビでは、爽やかに美味しそうにタレントがゴクゴクと酒を飲むCMがガンガン流れている。
(ちなみに3年ほど前からCMでゴクゴクと言う飲む時の音を出すことを自主規制してる
 まあこの規制が免罪符となってなければいいが)

あれだけニュースで流れていても、悲惨な飲酒運転による通り魔のような事故は
後を絶たない。これは何なのか?
アルコールを持つスポンサー様のご意向に逆らえないということか。

なんて喫煙者にとっては理不尽この上無い今日この頃なのです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

2018-07-23なにやってんだか ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。